読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とじひも倉庫

素晴らしき日々

三者三葉のOPがオタク向けアニメとしていかに完璧だったか

アニメ

三者三葉という作品

三者三葉まんがタイムきららにて連載されている荒井チェリー先生の作品です。

荒井チェリー先生といえば2014年にアニメ化した未確認で進行形でご存知の方が多いと思いますが三者三葉未確認で進行形よりもはるか以前に連載を開始しており、まんがタイムきららで最も連載期間が長い作品だったりします。

内容としては画像の三人をメインとして繰り広げられる日常系ギャグストーリーです。

f:id:kuriafairu:20160528225211j:plain

 

左から順に葉山照、西川葉子、小田切双葉ちゃんです。主人公は双葉ちゃんだけどこれ絶対葉子様だと思うでしょ…

荒井先生の作品にはキャラの濃い人物たちが多々登場するのですが、この画像でど真ん中を占めてる西川葉子ちゃんこと葉子様は元お嬢様で現在は父の会社が倒産、貧乏な生活を送っており、EDにおいて貧乏毎日パンの耳と紹介されています。

ちなみに双葉ちゃんは胃袋ブラックホール 照ちゃんは腹黒委員長と散々な言われよう

他にもロリババアの元メイド気配を全く感じさせない元使用人が登場したりするのですがここでは割愛します。

f:id:kuriafairu:20160528231636j:plain

気配を消すキャラの参考としてキルアです。

 

 

三者三葉 1巻

三者三葉 1巻

 

 

 

三者三葉のOPがオタク向けアニメとして完璧だったか

本題に入っていこうと思います。こんな気取ったタイトルにしてみましたが実際最近の萌えアニメのopはどれもかわいいのでそこを突っ込まれたら何も言えません。

よって、内容としては私が個人的に可愛いと思ったところをひたすら紹介していく形になります。

f:id:kuriafairu:20160528233006p:plain

まずロゴですが上手く女子特有の丸っこさを表現していると思います。たとえばこれが

明朝体だと堅苦しくなり、創英角ポップ体だと問答無用で台無しになっていたことでしょう。こんなことは言わすもがなですね。

 

 

 開始早々の百合描写

f:id:kuriafairu:20160528234344p:plain

 

ここは双葉がご飯を食べてる時に二人が「女子力なんてご飯と一緒にむしゃむしゃむしゃむしゃ食べちゃった」と歌うシーンです。擬音語が多いとか気にしたら負け

一人のキャラに対して二人のキャラが解説する。要はそれだけのシーンなのですが注目してもらいたいのはマイクの持ち方です。

画像では少し伝わりづらいですがスタンドを右手で持ってる照ちゃんに腕をからませるように左手で葉子様がスタンドを持っているのです。このシーンだけで「ゆりえっちだ…」と決めるのは早計でしょうか?opの時点でこんなに百合なのだから…と気になる方は本編を見ましょう。

 

 

 

 ・文化系委員長

f:id:kuriafairu:20160529004049p:plain

はい!続いてはこのシーンです。理由はともあれ喘いでる女の子は萌えるという事を伝えたかっただけですね。

おさげの委員長は文化系で運動は苦手というのは昔からの伝統だという事が伝わるワンシーンだったりします。

 

 

 

 ・葉子様

f:id:kuriafairu:20160529005059p:plain

 歌詞に合わせて木の後ろからとびだしてきた二人に対して「もう…しょうがないんだから…」的な心情を抱いてそうな葉子様です。元々お嬢様だった葉子様、全く友達ができずに悩んでいたこともあり幸せそうで何よりです。

話は脱線しますが「もう…しょうがないんだから…」というセリフはバンドマンのヒモに金を渡す女が言うセリフトップスリーには入りそうなセリフですよね。今は貧乏とはいえ世間知らずな葉子様…葉子様に限ってそんな薄い本みたいなことはありえないと願っている今日この頃です。

 

 

 

 ・日常系アニメの特権、デフォルメ

f:id:kuriafairu:20160529005800p:plain

 葉子様や照ちゃんのデフォルメもあるのですがここでは双葉のみ抜き出しました。デフォルメが可愛いことは言わすもがなですが、このシーンの三人は艦隊これくしょん重巡で参加しそうな感じがでています。そんなことはおいといてここのデフォルメをそのままキーホルダーとかで商品化すればいいのに…とか思ってます。

 

 

 

避けなきゃ…でも…//

f:id:kuriafairu:20160529010719p:plain

後ろから迫りくる猫の大軍を見て歓喜してる照ちゃんです。「避けなきゃいけないけどこのまま踏まれたい」という願望がにじみ出てます。ここの照ちゃんはなんとなく思考が薄い本の女の子っぽいなと思うのは僕だけでしょうか。見出しもそれっぽくしてみました。

 

余談ですが三者三葉はopでサビに入る直前にその回の会話を入れる形式です。一話の猫の大軍→猫が歩いているの流れは上手いなと感じました。

 

 

 

・そしてサビへ…

f:id:kuriafairu:20160529013124p:plain

ドラクエⅢっぽい雰囲気が漂っていますが始まるのは伝説ではなくただのサビです。

今からサビが始まるという事を前面に押し出していくスタイルの双葉は最高に可愛いのですが注目したいのは最初とおなじく後ろの二人。

今回は百合っぽい雰囲気描写はありませんがリズムに合わせて腕を振るこの感じ、女子女子してるという表現が一番似合う気がします。

 

 

 

・女豹のポーズ

f:id:kuriafairu:20160529014155p:plain

猫が大好きな照ちゃんが猫の真似をしているのですが私にはこれが男を誘ってる様にしか見えません。先ほどの猫の大軍のときといい、この子は絶対に男の扱い方を心得ているような気がします。

しかも地味系な委員長キャラ、オタクが優しくされて自分の事を好きだと勘違いし告白、その後玉砕する図が容易に思い浮かびます。

 

 

 

・サービスシーン 

f:id:kuriafairu:20160529015335p:plain

 サービスシーンと言う程のシーンかと自分でも思いましたが深く考えたらだめですね。

ぶっちゃけ先ほどの女豹からここまでの流れはよくわからないところが多いのですが葉子様が楽しそうで何よりです。ここの葉子様は見事なお嬢様笑いですね。

 

 

 

・とにかくかわいいダン

f:id:kuriafairu:20160529020129p:plain

 日常系特有のアレです。桜Trickのopのアレやごちうさのedでのアレと同じやつです。

日常系に唐突と出てくるこのダンスはオークでも真似できそうなほど簡単な振り付けという事が特徴の一つに挙げられます。そんなオークでも真似できるダンスをオタクが真似しない訳がないんですよね…学校などで休み時間にこのダンスを踊り、周りに引かれるオタクの図が思い浮かびます。

 

さらっと流したこのダンスですが、とても可愛いという事はごちうさ二期edのチマメ隊ダンスがたいぷはてな先生の同人誌に竿役のセリフとして使われてるところからも伺えます。

 

 

 

・これは日常系アニメ

f:id:kuriafairu:20160529021440p:plain

opでキャラが走るアニメは割と暗い展開になるといった噂があります(おそらく事の始まりはまどマギ)

これは日常系アニメです。そんな心配は無用で楽しんでください。

 

 

 

・サブキャラ

f:id:kuriafairu:20160529022301p:plain

この後はサブキャラの画像がバンバンでて最後にメインキャラ、そして終わるという流れになるのですがここで一人だけサブキャラの紹介です。

このキャラは西川芹菜というキャラクターですがツンデレ自分の飼っている猫にキラキラネームをつけるような子です。さらにその猫の可愛い写真をとるべく、自ら猫耳までつけてくれます。

それにしても川原礫先生の作品でヒロインをつとめそうな容姿と、なもり先生の作品でとしのーきょーこー!と叫んでそうな声のキャラクターです。

 

 

散々可愛い可愛いと言いましたがopでこれだけ可愛いのだから本編がどのくらい目の保養になるのかはあえて言いません。ご自分の目で確かめて下さい。

 

完全に余談ですが三者三葉のグッズでボクサーパンツを見つけました。三者三葉が好きな方、もしくは美少女に自分の股間をあてる性癖の方はどうぞ。

gate-japan.co.jp

綴じ紐は「三者三葉」を応援しています!

広告を非表示にする