東京安全鴉

サーカス

21

幸せなら手を叩こう、パンパン、幸せなら手を叩こう、ほら幸せなら態度で示そうという歌がありますが本当に幸せなら態度で示す必要なんてないと思うんですよね。そういう歌を聴くと、じゃあ幸せって態度でわざわざ示さなきゃ実感できないんだって思っていしまいます。なんだかもうずっと足がついてないみたいに現実感なんてものはなくてふわふわしてて、じゃあこれは夢なのかなあ、わかんねえや、まあ、夢でも、現実でも幸福になればいいじゃんって思う今日この頃ですけどふわふわ浮かんだまま崖からとび降りたらそのまま浮き続けることも無く落下して僕の夢はおしまい、なんてことを思ってた。

広告を非表示にする